2017年12月31日日曜日

目次(2017年度版)

最終更新:2017/05/28

コラム「おもいでばこを使った最強デジタル写真整理術」を投稿しました。

目次

■デジタル写真の整理術とは? 

 ・撮影する時から整理は始まっている。
 
 ・なるべく手軽に、簡単に。 
 
 ・デジタル写真の整理は楽しい。

■デジタル写真は皆、整理できていないのか?

 ・「写真メタボ」とは、なんだ?
 
 ・「おもいで迷子」とは、なんだ?
 
 ・パソコンでの保存・整理は、果たして万能なのか?

■デジタル写真を整理する方法

 ・パソコンを使って整理する長所と短所
 
 ・紙焼き(印刷)で整理する長所と短所
 
 ・専用機器で整理する長所と短所

■デジタル写真は「高い」が「安い」。

 ・デジタル写真の整理にかかるお金、安い?高い?
 
 ・高く感じる理由とは?
 
 ・なぜ安いと感じない?

■写真とは、娯楽と生活必需品の境目にある不思議なもの。

 ・写真とは「記録」だが「記憶」の補助道具でもある。
 
 ・おもいで、捨てていませんか?
 
 ・デジタル写真が生み出す、記憶の連鎖。

■忘れられてしまった「写真を見返す」という行為

 ・フィルム時代には必ず振り返っていた。

 ・デジタルだからできる「振り返り」がある。  

 ・写真が持つ力は、デジタルとアナログの組み合わせで強化される。

■アナログとデジタルを組み合わせよう。(NEW!)

 ・写真が持つ力は、デジタルとアナログの組み合わせで進化する。

 ・プリンタとスキャナでアナログとデジタルを行き来する。

 ・お店プリントやフォトブックでもっと豊かな振り返りを。

■フィルム写真も整理しよう。

 ・写真のデジタル化は誰でも「簡単」にできる。

 ・デジタル化すれば、フィルム写真は色鮮やかに蘇える。

 ・進化する「スキャン」を利用しよう。

■写真を未来に残そう。

 ・データとバックアップのお話。
 
 ・写真とクラウドとの密接な関係。
 
 ・デジタル時代の「嫁入り道具」。

■会話とおもいでがなければ、人は生きていけない。

■コラム

おもいでフォトフレーム アーカイブ

「振り返り」を体験された。

自分の写真を残そう。

おもいでばこを使った最強デジタル写真整理術


写真を愛する皆さまに、もっと見返すよろこびを